上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュアスケートを見ていたら、この運営と放送に「自然エネルギー」を使っている、というようなことをいっていた。フィギュアスケートは無理に氷を作って行うスポーツだからかなり多くの電力を使うのだろう。その後ろめたさを解消しようとしてそういうことをいっているのかなと思った。

「自然エネルギー」とは何か、不勉強にしてよく知らなかった。ちょっと考えてみると、太陽光、風力、潮力、地熱などは自然エネルギーだろうなと思った。天然ガスも「天然」というぐらいだから自然だ。石油、石炭も「天然資源」だから自然エネルギーだろうし、ウラン(原子力)も鉱物だから自然エネルギーのはずだ。

自然でないエネルギーとはなんだろう。自然(natural)の反対は人工(artificial)だ。水力発電で使う「水力」は自然にある水の流れを使うのではなく人間が人工的にダムを造って使うのだから「自然」ではないといえるかもしれない。木炭やバイオエタノールも人間が人工的に作るものだから「自然」ではないような気がする。それくらいしか思いつかなかった。

Wikipedia で調べてみると、「自然エネルギー」というのは「再生可能エネルギー(Renewable Energy)」の別名だということがわかった。

再生可能エネルギーは自然界に存在するエネルギー流の中でも、人類のタイムスケールからみてほぼ永続的に得られるものを利用する。

つまり、石油、石炭などの化石燃料やウランなどの埋蔵資源のように使えばなくなってしまうエネルギーでなく、なくなる心配がほとんどない継続可能なエネルギーということだ。

エネルギーが再生するわけではないので「再生可能エネルギー」という語もあまり適切ではなくて「継続可能エネルギー」のほうがよいのではないかとわたしは思うけれど、「自然エネルギー」と呼ぶのはさらに不適切だろうと思った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/494-a9b3d76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。