上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公園に植えられている植物の地図を見ていて、「諸葛菜」という名前の植物が植わっている場所を見つけた。「諸葛菜」という植物は知らない。まず思ったのは、諸葛孔明と関係があるのかなということ。もう 1 つは、「葛」という字から「カズラ」とか「クズ」と何か関係あるのかなということだった。

調べてみると、諸葛菜というのはハナダイコンのことだとわかった。確かに、その公園にはところどころにハナダイコンが群生している。

しょかつさい【諸葛菜】
アブラナ科の一年草。中国原産。高さ 30~60cm。春,紫色の花をつける。紫金草(しきんそう)。ハナダイコン。オオアラセイトウ。ムラサキハナナ。
(新辞林より)


さらに、ネットで見つけた複数のサイトによれば、やはり、諸葛孔明が食糧として栽培を奨励したことから付いた名前だという。「カズラ」や「クズ」とは関係がないようだ。

また、ハナダイコンは「平和の花」であるとの情報も見つけた。日中戦争のときに日本兵が中国から種を持ち帰り平和を祈念して植えられてきたという。「紫金草」という別名はそれにちなんだ名前らしい。

軍師孔明が推奨したといわれる花であり、かつ平和の花でもあるというのは皮肉だが、この植物の英語名を知ってなおさら複雑な気持ちがした。先日北朝鮮が打ち上げたあの rocket とは語源が違うようだが、英語では rocket というらしいのだ。研究社リーダーズ+プラスV2によれば、rocket、dame's violet [rocket]、night rocket、nightstock、summer lilac、sweet rocket などのいいかたがあるようだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/498-9579ad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。