上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビの番組でアメリカカンザイシロアリの生態について大学教授が話をしているときにその話の内容が大きな文字テロップで画面に映されていたが、そのテロップが「固体の白アリは…」となっているのを見ておもわずのけぞった。そりゃ、一般に、シロアリは固体だろう。液体のシロアリがいたら怖すぎる。

こういうのは紙にペンで文字を書く場合には考えにくい間違いで、キーボードから文字を打つようになったからこその間違いなのだろう。「固体」と「個体」はどちらも変換候補にあって、文字のかたちとしても人偏があるかどうかだけの違いなので間違えても間違いと気付きにくいと思われる。大手携帯電話会社のサイトでも「固体識別番号」と記述されているページがある。

似たような間違いに、「内臓モデム」「内臓ハードディスクドライブ」というのもある。こちらも、大手コンピュータ メーカーのサイトで「内臓スピーカー」などと記述されていたりして、そういうのを見つけるとなぜかスプラッター映画を連想してしまう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/507-f9273891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。