上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK の「Style up スタイルアップ」という番組を見た。どうやら、服飾、料理、家事などの専門家が「おしゃれな暮らし」のための助言をしている海外の人気番組を紹介するという内容の番組らしい。

「スタイルアップ」という語は初めて聞いた。同じ和製英語でも「スタミナアップ」とか「グレードアップ」なら聞いただけで意図されている意味を理解できるけれども、「スタイルアップ」という語は、それを聞いただけで意味を想像できるひとが少ないのではないか。わたしはたまたま番組を見たので意味を理解できたが、たとえば番組表に「スタイルアップ」とだけ書かれていたとしてそれを見たとしたら何の番組か想像できなかっただろう。

「アップ」の付くカタカナ語は多い。「マナーアップ」という語も最近知った。「作法向上」という意味だが、まだ耳慣れないからかどうもしっくりこない。

「実力をアップさせる」とか「給料がアップした」というような言いかたがむかしからある。だから、英語の「アップ(up)」は漢語の「向上」と同じだという認識があって、日本人は漢語を駆使して造語するのが得意なので、それと同じ乗りで「アップ」を使って造語しているのだと思う。たとえば、「体力向上」「生産性向上」「アクセス向上」は、それぞれ「体力アップ」「生産性アップ」「アクセスアップ」と言い換えられるし、むしろそのほうがよく使われているかもしれない。

「スタイルアップ」という語の意味がわかりにくいのは「アップ」のせいではなくて「スタイル」の部分があいまいだからかもしれない。NHK のひとは、より洗練された生活に変えることを何か「おしゃれ」に表現できないかと考えて「スタイルアップ」というカタカナ語を考え出したのだろう。しかし、日本人が「スタイル」と聞いて連想するのは「生活様式」ではなくて「体型」や車などの「型」のことだ。実際、「スタイルアップ」をググってみると、体型をよくするための衣類や器具の宣伝文句などによく使われているようだ。

それにしても、ふだんは日本語にうるさそうな NHK が、あえてこのような造語をするのがおもしろい。「素敵な生活入門」とか「おしゃれな暮らしへの招待」とかいう番組名だと、それ自体がおしゃれでないということなのだと思う。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/10(水) 10:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/519-b649556c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。