上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニエンスストアのローソンで「パーフェクトプラス 即攻元気ゼリー」という商品を買ってきた。

「即攻」という語は辞書にはないが、だれでも「ソッコウ」と読むし、意味もなんとなく想像できる。「すぐに攻める」という意味だろう。「ソッコウ」と読むちょっと似た語を広辞苑第六版から拾ってみると次のような語があるようだ。

そっ‐こう【速攻】ソク─ [名・他サ変]
すばやく攻めること。「─で活路を開く」

そっ‐こう【即行】ソクカウ [名・他サ変]
その場ですぐに行うこと。「地震対策を─する」

そっ‐こう【即効】ソクカウ [名]
ききめがすぐに現れること。「─薬」


たぶん、商品の開発者は「すぐに効く」という意味で「即効」を使いたかったのではないか。しかし、「即効薬」のような薬を連想させる語を食品に使うのは薬事法上問題があり、「即攻」というよく似た語を造語して使用したのではないかと思った。

最近よく聞く「ソッコーで食べる」とか「ソッコー帰る」とかいうときの「ソッコー」は、どれなんだろう。意味からすると「即行」がいちばん近い。でも、わたしはバレーボールをやっていたので「ソッコー」と聞くと「速攻」を最初に連想する。「ソッコー」というのは学生生徒がよく使うことから考えると、スポーツのクラブ活動で使う「速攻」をそのまま日常でも使うようになったのではないかという気もする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/524-ca0de9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。