上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆえあって、京都のホテルに滞在している。そのホテルの部屋のトイレに貼ってある注意書きに、次のような英文が書かれていた。

When you sit on the seat, automatically the cold water flow. Wait for the "off" the lamp to wash.

これは、いったいぜんたい?
トイレに座っているときというのは頭は暇なものだ。そこで、その暇な頭を使ってどういう意味なのかよくよく考えてみた。が、残念ながら、わたしにはよく意味がわからなかった。もしかしたら、わたしが日本人だからわからないだけで、英語ネイティブならよく理解できるというたぐいの文章なのだろうか。

最初の when 節はいいとして、主節の flow は名詞のつもりなのか動詞のつもりなのか。名詞だとすると文として成立していないが、動詞だとしたら、なぜ三単現の s がついていないのだろう。the cold water というのも、どの cold water のことかと問いたくなる。2 つ目の文は、著者の意図を想像することもできなかった。
コメント
この記事へのコメント
むずかしいですね。自動フラッシュなんでしょうかねぇ。 でも
あんまりです。直しておいて差し上げたら、喜ばれるかも。
2009/07/01(水) 21:46 | URL | くめ(とこ) #-[ 編集]
本当にむずかしいですね。
直すといっても、もともと何をいいたいのかがよくわかりません。
2009/07/01(水) 21:58 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
本当に不思議な英文ですね!
これは写真を撮ってコンテストに応募したら受賞できるかもしれません。
「便座に座ると自動的に水が流れます。「流す」ランプが「OFF」になるのを待って下さい。」??
washってflashのことでしょうかね?
2009/07/01(水) 23:40 | URL | ユーカリ #-[ 編集]
flash→flushでした。(^_^;)
2009/07/01(水) 23:43 | URL | ユーカリ #RV3TGl7I[ 編集]
wash は、おしりを洗浄するという意味だろうと思います。なぜ the が 2 つあるのかが大きな謎ですが。
2009/07/02(木) 04:56 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たぶん、これは、和文を翻訳ソフトにかけちゃったんでしょうねぇー。よくこういうタイプの英文をメールで送ってしまう日本人に遭遇しますが、事情を聞くと、大概の人はネットなどで手に入るフリーの翻訳ソフト等で、自分の和文を翻訳しているみたいです。

それにしても、ヒドイ・・・(汗)
2009/07/03(金) 23:29 | URL | キリギリス #-[ 編集]
キリギリスさんがそう思われたということなら、英語ネイティブならよく理解できるというたぐいの英文というわけではなさそうですね。

趣味の電子メールならともかく、さすがに業務に翻訳ソフトは使わないだろうと思いますけれどねえ。人間にもこういう英文を書くひとはいますから、同業者が訳したのだと思います。わたしのことではないのですが、同業者がこういう仕事をしたかと思うとなぜだか不面目に感じてしまうのが不思議です。
2009/07/04(土) 08:56 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/528-b9467e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。