上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるたけえびすに、おしおいけ、あねさんろっかく、たこにしき

通りの名前を見ながら京の街を通っていたらこの手まり歌を想い出した。わたしが知っているのはここまで。続きは次のようになるらしい。

しあやぶったかまつまんごじょう、せったちゃらちゃらうおのたな、ろくじょうひっちょうとおりすぎ、はっちょうこえればとうじみち、くじょうおうじでとどめさす


何のことやらと思うひとも多いかもしれないが、これは、丸太町、竹屋町、夷川…と京の通りの名前が北から順に並べられている唄なのだ。この唄のおかげで京に詳しくないわたしも、ああ、これが姉小路なのか、じゃあ次は三条かな、と思いながら通ることができた。


追記(2009/07/06):
この手まり唄が聴けるサイトを見つけた。
京都倶楽部・京の頑固のひとり言
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/530-c2b9bba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。