上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現宮崎県知事の東国原さんに国民的人気があるということになっているらしいのがどうもよくわからない。そもそも彼が宮崎県でどのような政治をしてきたのか不勉強にして知らない。宮崎の特産品を宣伝して産業の振興に成功しているらしいというのは知っているけれど、元テレビタレントという話題性でメディアが取り上げてくれるのを大いに利用したのだろうから、政治家としての実績というにはどうか。少なくとも他の政治的課題に応用が利く方法とは思えない。

というか、考えてみればどの都道府県知事の実績もわたしはよく知らない。世の中のひとはそういうことをよく知っているものなのだろうか。

テレビで話を聞いてこのひとはよいことをいうなあと思う政治家は前鳥取県知事の片山善博さん。東国原さんはバラエティ番組などで見かけることはあっても政治とか政策のことについて語るのをあまり聞いたことがなく、その考えに感心させられたという記憶はない。本当に国民的人気があるのだろうか。

彼の師匠のビートたけしさんなら国民的人気があると思う。ともかく人気がありさえすればよいということなら、自民党はむしろビートたけしさんに出馬要請したほうがよかったのではないか。
コメント
この記事へのコメント
賛成賛成。

私も宮崎県民ではないので、特に知事の実績が良く分からないし、彼の政治的な意見を聞いたことがない。更に言えば、知事とは言え、国政には一度も携わったことが無い人物が、総裁候補にするなら、出馬する・・・などと条件を出すのも自信を通りこして奢りの域ではないかと思う。人気さえ取れれば良いのでしょうか?!自民党?

まぁ、麻生さんの人気の無さも問題ではあるけれど。
2009/07/13(月) 11:34 | URL | キリギリス #-[ 編集]
滋賀県知事から国政に転身した武村正義さんが、知事というのは二期ぐらいやってその県のことがわかってくる、それくらいやって実績もやっとふたつみっつできるぐらいのものだ、言っていました。なるほど、そういうものだろうな、と思います。
彼が宮崎県をどうにかしなければならないと本当に思っているのなら、せめて一期だけでもきちんと知事を務めたほうがよいだろうと思います。その後でも国政に色気があるなら、自民党の比例なんて座して当選できるような立場ではなく、地元の選挙区からの堂々とした当選を目指したほうがよいでしょう。

個人的には、漫才コンビのツーツーレロレロをやっていた大昔から彼にはひきょうな印象があってどうも好きになれないんですよね。被選挙権はだれにでも等しくあるわけですから選挙にお出になるのはご自由ですが。

まあ、個人的な好き嫌いは別にして、宮崎県内ならばともかく、彼に国民的人気なんてもともとなかったのではありませんか?マスコミがそのような印象操作をして自民党がそれに乗せられただけのような気がします。
2009/07/14(火) 04:30 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/532-41205d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。