上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱 (MSN産経ニュース)

新たに加える予定の漢字のうち、「淫」「賭」「呪」「艶」などの漢字が教育現場から不適切との指摘を受けているために再検討をするという。

「淫」。みだら。淫らな行為というのは現実に世の中にある。世の中にあることを理解したり記述したりすることができるようになってほしいから子どもに文字を教えるのだろう。文字を教えるということと、教える職業のひとがその行為をどう思っているか、あるいは子どもにどう思ってもらいたいかということとは、とりあえず関係ない。それに、なによりも、根拠なく特定のひとを蔑むような語とは違って、「みだら」というのはだれでもそうなる可能性のある状態のことだ。あ、もしかして、委員の中にそう思っていないひとがいるのか。

「賭」。かける。とす。命を賭して家族を守る、人生を賭けて何かに取り組む、すばらしいではないか。なぜこれが教育現場では不適切ということになるのだろう。

「呪」。のろう。おのれの運命を呪う、呪文、呪術、呪詛、呪い(まじない)。うーん、こんなことばさえも知らなかったら、本を読むのに苦労するだろうな。

「艶」。つややか。あでやか。妖艶。なぜこれが教えられないのだろう。あほか。もう、そんなこというんだったら、「色」も「性」も「男」も「女」も、教えるのを止めたらどうか。


関連記事:
常用漢字は「目安」じゃないのか
「におい」、「臭い」も「匂い」もOK 常用漢字追加案
常用漢字改訂、「俺」で大モメ
権威主義の正体
「諒解」と「了解」
交ぜ書き
コメント
この記事へのコメント
淫も賭も呪も艶も知らなかったら、面白いハードボイルドとか推理小説とか、読めなくなっちゃいますねぇ。

常用漢字には、常用されている漢字は入れてくださいまし、委員会さま。それが当然です。
2009/07/19(日) 00:15 | URL | キリギリス #-[ 編集]
まあ、それらはいまでも常用漢字ではないんですけれどね。「教育現場から不適切との指摘」というのに反応してしまいました。
2009/07/19(日) 05:52 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントは初めてですが、いつも感心しつつ、楽しく拝見させていただいております。。
 ところで、これは「教育現場から」ではないのではないでしょうか。きっと一審議委員からだと思います。この審議会には現場にかかわりのある人は僅かしか入っておりません。(他の教育を考えるとする会に比べると、教育に関わってきたと言える人が多い方だとは思いますが。)
教育現場はこの頃一層声を出せないような仕組みになっています。それでも(処分覚悟で?)声をあげるとすれば、よほど子どもに関わることだと思います。
 
2009/07/19(日) 12:23 | URL | ここ #-[ 編集]
はじめまして。行政か教育関係のかたでしょうか。詳しい解説をどうもありがとうございます。
あほくさいことをいうひともいるものですね。
2009/07/20(月) 07:40 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/533-16ffa741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。