上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京のマンションの一室で女性の変死体が見つかったという。ところが、テレビのニュースワイドショーではその件の詳細はあまり報道されずにその部屋によく出入りしていたという俳優が麻薬使用の疑いで逮捕されたという事件ばかりが大々的に報道されている。奇妙なことだ。

同じ日だか次の日だかにプロサーファーを自称する男性が覚醒剤の所持で逮捕されたという事件もあった。男性の妻が有名な女優だったということで、ワイドショーでは「芸能ニュース」として大きく取り上げられていた。しかし、夫婦とはいえ共犯でもないかぎり夫が犯した罪は妻には関係ない。こんなのは「芸能ニュース」でもなんでもないと思うし、そもそもそんなに大きく報道するようなことなのか。

初めての裁判員裁判についても大きく取り上げられていた。あまり興味がないのでよく知らない。脳死からの臓器移植が初めて行われたときの報道を想い出した。あのときと同じで、この後何件も続くようになったらどうせ取り上げられなくなるのだろう。


追記(2009/08/11):
その後、「共犯でもないかぎり夫が犯した罪は妻には関係ない」と書いた自称プロサーファー氏の妻は失踪から覚醒剤の所持で逮捕ということになった。共犯とはいわないだろうが、妻も罪を犯していたという意外な展開だった。それにしても、その女優のニュースは六本木の変死体の件よりもはるかに大きく取り上げられている。それもまた奇妙なことだと思う。
コメント
この記事へのコメント
「事実は小説より奇なり」と言いますが、最近のテレビは何よりもニュースを見るのが面白いと感じます。
私は裁判員制度の行方にも注目しています。国民の多様な意見が裁判に反映されるのは良いことなのではないでしょうか。
2009/08/05(水) 20:31 | URL | ユーカリ #RV3TGl7I[ 編集]
裁判員制度については賛否両論あるところでしょう。わたしはどちらかというと反対でしたが、いずれにせよ、すでに導入されたこの制度が個別にどのように運用されるかについてリアルタイムで詳細に知りたいとはわたしは思いません。
それなりに運用されていくのでしょうから、法曹関係者ではない自分がそのようすをリアルタイムに詳細に知ってもしかたないと思いますし、もしうまく運用できない事例が出てくればそれときにニュースで知らせてくれればそれでよいというぐらいの気持ちでいます。
2009/08/05(水) 20:46 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/538-e4efc6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。