上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マニフェスト選挙だとかいっている。マニフェスト。英語にも manifest という語がある。形容詞としては「明らかな」という意味だし、個人的には会社員時代に「積荷目録」という意味でよく目にしたり耳にしたりした単語だ。でも、最近の選挙でいっているのはイタリア語 manifesto で「政権公約」という意味らしい。「政権公約」という日本のことばがあるのに、日本の政党やマスコミがなんでわざわざイタリア語から借りてきたことばを使うのかは知らない。

それはともかく、マニフェスト選挙だというのなら、有権者が各党のマニフェストを簡単に手に入れることができなければおかしいと思うのだが、どうも、そう簡単には手に入らないようだ。民主党の事務局に電話してどこで手に入るのかを聞いてみたら、はっきりとは答えてくれなかった。もしわたしがその電話に出た女性の立場だったら、自分の党に興味を持って電話してきてくれているのだから「ご郵送しますのでぜひごらんください」と答えると思うのだが。

一部の政党ではホームページから PDF ファイルとしてダウンロードできるようにしているらしい。しかし、当然ながらだれもがインターネットを使用しているわけではない。たとえば、田舎で漁師をしていてインターネットなど見たことも使ったこともないわたしの両親はどのようにして各党のマニフェストを見ることができるのか。そういうひとたちはおいてけぼりでよいと思っているのか。まあ、わたしの親はカタカナ語ということもあって「マニフェスト」って何よ、と思っているような気がするが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/540-6de0ad9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。