上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビの紀行番組で息子さんといっしょに出演なさっている加藤剛さんを久しぶりに見た。往年の美男子もさすがに少しお年を召されたようで、すらりとした体型は保っていたが少し頬が痩せていらっしゃった。

その加藤さんを横から映した映像を見たときに、あれ、と思った。なんと、あの故加藤嘉さんそっくりに見えたのだ。そういえば、おふたりは顔の骨格が似ているのかもしれない。加藤剛さんと加藤嘉さん。どちらも加藤姓で名前が一文字だ。もしかして遠い親類なのかと思って Wikipedia で来歴を見てみたがそういう事実はないようだ。

加藤剛さんと加藤嘉さんといえば、どなたも「砂の器」での親子役を連想するだろう。そのことがあるから、わたしはそう思ってしまったのかもしれない。あの映画を見たときは、あのふたりは親子とはまったく思えないなあ、と思ったものだが、実はとても優れた配役だったのかもしれない。

そういえば、あの映画では、刑事役のひとが「順風満帆」という台詞を「じゅんぷうまんぽ」と言ったという話がある。わたしはそういう台詞を聞いたという記憶がまったくない。このことは、子守男さんに教わった。
コメント
この記事へのコメント
NHKのドラマ 原作カトリーヌアルレー(だったとおもいます)
の「悪女について」で車いすの
老人役を演じていた加藤嘉さんを
いまでもはっきりと記憶しています。
2009/09/17(木) 22:03 | URL | kume #-[ 編集]
加藤嘉さん、渋くていいですね。
Wiki によれば、わたしが思っていたよりもずいぶん前に亡くなっていらっしゃったのでおどろきました。
2009/09/18(金) 11:10 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/549-174130a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。