上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の英検準一級の問題をやって draw on という句動詞の問題を間違えた。「…を利用する」という意味があるらしいが知らなかった。

わたしはこういう句動詞に弱い。それは知っていたはずだが、忘れていた。というか、その点を強化する必要性をあまり感じてこなかった。英語の運用能力を全体的に高めるにはこういう弱点を重点的に補うことが必要だろう。英検の過去問を解いてみることで自分の弱点を改めて認識することができてよかったと思う。

句動詞に弱いのは、これまで読み書き中心に英語に接してきたこと、そして、自分が仕事で接することの多い技術英文には句動詞があまり使われないことが原因だろう。

英文テクニカル ライティングの通信講座を受けたことがあるが、句動詞はできるだけ使わないのがセオリーだと習った。つまり、put out よりも extinguishturn around よりも rotategive back よりも return などを使うほうが意味が厳密かつ明快になるとされている。技術英文の著者はふつうはテクニカル ライターなので、そのセオリーに則って英文を書いているだろう。それなら、わたしが句動詞に接する機会は必然的に少なくなる。

句動詞の効率的な覚えかたはわからない。やはり、たまたま出会ったものを順々に覚えていくしかないのだろうか。

今回は、自分の学習のために、draw を使った句動詞をまとめてみる。

Scientists today know that galaxies are drawing ( away ) from us.
He drew ( back ) into the crowd to avoid being identified.
We plan to draw ( down ) cash reserves for any major expense.
Only humans can draw ( on ) past experiences to plan for the future.
The teacher gently drew the shy child ( out ).
You should not have bought such a tediously drawn ( out ) book.
Bob drew ( up ) at the stepping stone, alighted and opened the door.

なお、この記事をカラーモニタでごらんのかたは、カッコで囲まれている部分の単語が記入されていないかのように見えると思う。前景色と背景色を同じにしているからだ。マウスでドラッグするなどの方法で文を選択して反転表示させるとカッコ内の単語も表示される。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!句動詞という言葉、初めて知りました。私が高校生の時、この手のものは随分覚えさせられたのを思い出しました。
もう殆んど覚えていないのが残念ですが。
2007/05/07(月) 18:11 | URL | うさぎいちご #-[ 編集]
どうもどうも。コメントありがとうございます。
英語では phrasal verb というのですが、そのほうが有名かもしれません。
わたしは give up とか take off というような基本的なものを覚えたぐらいであまり覚えませんでした。
このコメントをいただいて気がついたのですが、そういえば、ふつうの単語はけっこう長く覚えているものですが、句動詞は使わないとすぐに忘れてしまうような気がします。
そのあたりに、何か秘密がありそうな…
2007/05/07(月) 21:49 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/63-a05070df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。