上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCの警告、きつすぎます」という記事。
「重大なエラーが発生しました」「深刻なエラーが発生しました」「不正な処理が行われたため、アプリケーションを終了します」といったパソコンのメッセージが心臓によくないという。
おもしろいと思って読んだ。

この記事中、実務翻訳者の女性は

「『notice』や『warning』はいわゆる『警告』で、『critical』とかが『重大な』で、『damaged』『failure』『error』になっているっていう英語からきてるんですけど。そもそもアメリカ人だと、わざわざ『critical』とか言ってあげないと、『warning』くらいじゃ全然注意しないんじゃないかと思うんですよねー」

と説明している。

まあ趣旨はそのとおりと思うが、個々の訳語の感覚はわたしと少し違う。

notice は「警告」ではなくて「注意」とわたしなら訳すと思う。caution もそうだ。「警告」と訳すのは warning だけだ。「重大な」には critical もあるけれど fatal もある。どちらも「致命的な」と訳す場合もある。それだとユーザはもっとびびるだろう。「深刻なエラー」は、おそらく serious error の訳語だ。

いずれにせよ、critical error、fatal error、serious error が「重大なエラー」「致命的なエラー」「深刻なエラー」などと日本語で表示されるのであればたいした問題ではないと思う。

本当に深刻なのは、こういったエラーメッセージが英語のまま表示されたときだろう。訳されていないということは表示される可能性が非常に低いと考えられているメッセージなのだから、そのコンピュータはかなり深刻な状態になっている可能性がある。
コメント
この記事へのコメント
大昔の話ですが、ウィンドウズ3.1を使い始めて「致命的なエラー」だったか「不正な処理」だったかの表示が初めて出た時は心臓が停まりそうになりました。あわててメーカーの問い合わせ窓口に電話したほどです(つながりませんでしたが)。

結局よくわからないままパソコンを使い続けましたが、いつシステムが突然壊れるのかとビクビクしていたものです。そのうちこれらの表示にも慣れっこになってしまいましたが。

当時ウィンドウズ3.1を使っていた知人同僚(みな私と同じ文系人間)も、あの表示を見て驚愕したと口々に言っていました。最近はこの手の表示を見ることはほとんどなくなりましたが、本当に(少なくともパソコンに詳しくない人には)心臓に悪いものだと思います。
2007/05/13(日) 02:28 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
気象の話ですが、日本の気象庁では、「警報」はwarning 、「注意報」だと advisory という単語を使っていますね。
2007/05/13(日) 02:34 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
子守男さん、コメントありがとうございます。
大型コンピュータや中型コンピュータでは、あるいはパソコンでも Windows 以前では、こういうメッセージはたしか英語のまま出ていたと思います。そういうのをよく見ていたので、こういうメッセージが出ても吃驚仰天するということはわたしはありません。でも最初に英語で fatal error などのメッセージを見たときはたぶんあわてたと思います。むかしのこと過ぎてよく覚えていませんが。
むかし外国ユーザ向けのソフトウェアを作ってメッセージも自分で書いたことがあります。まだ翻訳者ではなくて自分の英語に自信がありませんでしたので有名海外ソフトウェアのメッセージを参考にした「英借文」でした。あのときは fatal とか critical とかいう単語を使ったかなあ。これもよく覚えていません。
2007/05/13(日) 08:03 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
子守男さん、ありがとうございます。
なるほど、大雨警報とか大雨注意報とかいうときの「警報」「注意報」ですね。advisory はコンピュータ系の英語ではあまり見ない単語ですね。
ちなみに、紹介した記事にある「不正な」ですが、invalid を「不正な」と訳すことが(わたしの場合は)多いです。ただ、わたしの翻訳はほぼ Windows 系のもので、あの記事のコンピュータは写真で見ると Mac のようなのです。会社によって英語メッセージでよく使う用語も異なると思いますので、あの記事でいう「不正な」の原語が invalid なのかどうかはわかりませんね。英辞郎を見ると「不正な処理をした」に対して misbehaving という単語が載っていましたが、逆にこれはわたしは見たことがありません。
あ、それと、critical には「クリティカル」という訳語もありますね。
2007/05/13(日) 08:20 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/69-e9b233ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。