上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまたま見つけたのだが、「水戸黄門大学」というサイトに人気時代ドラマ「水戸黄門」のいろいろな雑学が載っていて、これがなかなかおもしろい。

このサイトは大学を模した構成になっていて、いろいろな情報が「社会学部」「理学部」などの学部に分類されている。その中の「外国語学部」では水戸黄門に出てくる定番の台詞を英語でいうとどうなるかが紹介されていた。

たとえば、商人が役人に菓子折を差し出すときの台詞。

This is nothing to speak of , but please accept it.
/つまらないものですが、どうぞおおさめのほどを・・・

と書いてある。そういうものなのか。自分で使うことはないだろうが勉強になる。

しかし、実際に字幕か吹き替えに使われている英語を紹介しているのだろうが、あの番組で商人が役人に菓子折を差し出すときはそれはたいていわいろで菓子の代わりにお金が入っているものだと思う。そういうときに「つまらないものですが」なんて殊勝なことをいっていたかな。まあ、最近あまり見ていないのでよくわからない。

日本人ならだれでも知っているだろう名台詞は次のようになっている。

The man who's standing here is Shogun's uncle , the great lord Mitsukuni Mito .
/ここにおわすお方こそ、前の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ!

Bow your heads , down your knees .
/頭が高い、控えおろう!

なるほど、「前の副将軍」をそのまま訳そうとしても訳しようがない(ex-vice Shogun では仮に通じたとしてもその価値が伝わらない)から将軍の叔父という別の表現を使っているわけか。というか水戸光圀は将軍の叔父だったのか。知らなかった。

英語ノンネイティブのわたしにはよくわからないのだが、The man who's standing here is … なんて表現、本当にするのだろうか。極端な直訳のように思えるが。

This gentleman is … などではもったいぶった感じが伝わらないということなのかもしれない。

とまあ、こんな具合でなかなかおもしろいが、タイポかなと思われる部分もあった。

悪い役人が女をたらし込もうとする場面の台詞。

Nobody will come to matter how you scream. Now, stop struggling, and listen to what I have to say.
/呼んだって誰も来るものか。さ、観念してワシの言うことを・・・

この to matter howno matter how の間違いだろうなあ、やっぱり。
コメント
この記事へのコメント
「別冊宝島122・英語の発想/日本語の発想」(1990年)というムックを持っていますが、この中に、"「水戸黄門」「遠山の金さん」「桃太郎侍」の定番セリフを研究する" という章があります。水戸黄門のセリフを転載してみますね。

"Break it up! Can't you recognize this seal of the Shogun family? Who do you think this gentleman is? With all due respect, he is the former Vice Shogun,Sir Mitsukuni Mito. Get down on your knees!"

Mitsukuni Mito という名・姓の順番は個人的には気になるところです。
2007/05/20(日) 01:39 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
うーん、そちらの訳のほうが英語らしく感じられますね。
たしかに考えてみたら「水戸」は姓ではなくて「水戸藩の徳川光圀」という意味なのでしょうから、Mitsukuni Mito は Yashichi Kazaguruma のようなもので明らかに変ですね。まあ、そうでなくても、日本人なのだから姓名の順でよいと思いますけれど。
あと、サイトに載っている down your knees という表現は本当にあるんでしょうか。あれ、動詞がないんじゃないのと思っていたのですが、どうなのでしょう。
2007/05/20(日) 07:10 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/79-0cbdc2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
収録曲は以下の通り。オーバーチュア♪/きみのこえ/おっとっとのオットセイ/アイアイ/のりものだいすき/ピクニックマーチ/みんなで力をあわせよう/いろいろへんないろ/おねえちゃんになりたい/ふたりでひとつ(ジャコビのソロ)/マチガイダンサーズのテーマ/ゴッ
2007/10/06(土) 09:35:02 | 学習番組の日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。