上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクランボ

近くの公園のソメイヨシノにサクランボができていた。ソメイヨシノは挿し木で増やす園芸品種で種子ができないのがふつうだが、ここのソメイヨシノにはよくサクランボができる。親品種のオオシマザクラが近くにあるとソメイヨシノでもサクランボができやすいという。この公園には親品種といわれるオオシマザクラもエドヒガンもどちらも植えられているはずである。

日本全国にあるソメイヨシノはすべて同じ DNA をもつクローンだ。リンゴのフジもそうだったと思う。ほ乳類の体細胞クローンが作られると大騒ぎになるが、植物の体細胞クローンはむかしから利用してきたわけだ。植物には意識がないと考えられているから問題視されないのだろう。

そういえば、植物にも意識があるという研究が慶應大学で行われているとかいうことを最近聞いた。植物は早い段階で神経系をもたないという選択をして、動物とは違う進化を立派に遂げてきた生物だと思っているので、植物にも意識があるなどと動物になぞらえて考えるのはかえって植物に失礼だと個人的には思う。

機械とか道具にも意識があるかのように感じることがある。「きょうはなんだかパソコンの機嫌が悪いな」と思ったりする。どうも、対象の中に意識を見つけようとするくせが人間にはあるらしい。植物に意識があるという研究結果は、そういうくせが大きく影響しているのではないかという気がする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/86-90d22f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。