上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子守男さんが、安倍首相の「慙愧に堪えない」というコメントは不適切という記事を書いていらっしゃる。たしかに、この首相はときどきおかしなことばを使う。

年金記録漏れの件で、安倍さんは

「国民の不安は必ず解消しなければいけない。親切に国民の立場に立って、年金を払った人が確実にもらえるようにあらゆる努力をしていく」

と言ったという。この「親切に」という言いかたに、わたしと連れ合いはおおいに腹を立てている。

保険料を納付したものに正しく年金を給付するのは行政の最低限の役務であって「親切に」やってあげることではない。だいたい、公僕の長が主権者に対して「親切に」とは何ごとか。

そもそも「親切」などというのは自分や自分側の行為に対して使うことばではないだろう。このようなときは「誠実に」とか「誠意をもって」とでも言うのがふつうではないか。

仮に、民間保険会社の社長が

親切に顧客の立場に立って、保険料を払った人が確実に保険金をもらえるようにあらゆる努力をしていく」

と言ったとしたら「そんなの当たり前じゃないか。親切に、とは何ごとか」と叩かれるに違いない。

しかし、メディアでは、安倍さんの「親切に」という発言に違和感を覚えるという意見をなぜか聞かない。むしろ、主権者のほうが「親切に首相の立場に立って」あげているのだろうか。

追記:
内容をあまり反映していないタイトルにしてしまっていたので、このタイトルに変更しました。
コメント
この記事へのコメント
弊ブログにコメントいただきまして、ありがとうございました。
英語のこの言い方は誤りだとか何だとか偉そうに書いているくせに、間違った日本語を平気で使っている私です。
言われてみれば確かに、ここでの「親切に」は変なのですが、それまでは気付きませんでした(^^;
また勉強しに伺わせてください。
2007/06/01(金) 19:56 | URL | Mojo #-[ 編集]
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
自民党とも民主党とも何ら利害関係はありませんが、この件での安倍さんの他人事のような発言や対応には腹が立ちますね。現在の行政の長として、ひとことぐらいあやまったっていいじゃないかと思います。
けっこう長く人間をやっていますが、考えてみれば、行政の長が頭を下げて謝罪している姿を見たのは HIV のときの菅厚生大臣ぐらいしか記憶にないですね。
2007/06/01(金) 21:05 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
お礼が遅くなってしまいましたが、私のブログ記事を取り上げていただきましてありがとうございました。安倍総理の「親切」には気づきませんでした。参考になります。

総理の「慙愧に堪えない」についてですが、あまり世間(マスコミ)で指摘されていないような気がしています。変だと思う人がそれほどいないということでしょうか。であれば、このことばも、徐々に本来とは違う意味で使われていくような気がします。

あと思うのは、政治家は「遺憾」ということばが好きなようですが、これと同じように「慙愧」が濫発されるようになるかもしれません。
2007/06/01(金) 21:17 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
いえ、かってに記事を紹介してしまって申し訳ありません。もしかしてまずかったかなと少し気にしておりました。
「慚愧に堪えない」は、ふつう口語で使わない表現ですし、どうでもよいことだと思っているというか、それほどことばに関心をもっていないひとが多いのではないでしょうか。
2007/06/01(金) 21:45 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
いえ、紹介していただけるのは大歓迎です。事情があって自分のパソコンから書き込みできずにいて、お礼が遅くなってしまいました。ついでに書きますと、移転したばかりの私のブログで、コメントのURLを記入できない設定にしていたことに先ほど気づき、直しました。

「慙愧に堪えない」は、やはり気にしていない人が多いということなのでしょうかね。「ことば狩り」はいやですが、安倍総理も教育改革を唱えるのなら、日本語を大切にしていることを身をもって示してほしいものです。
2007/06/01(金) 23:00 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
そういえば、安倍さんは、亡くなった警官の宮本さんをミヤケさんと何回も言い間違えたことがありましたね。失礼な話です。
「慙愧に堪えない」の件は、安倍さんが意味を曖昧にしか知らなくて「残念な気持ち」というつもりでうっかり使ってしまったということではないかとわたしは思います。しかし、首相の発言というのは、それによって戦争になったり暴動が起きたりすることだってあり得るのですから、非常に重要なものだと思います。その間違いを指摘するのは「ことば狩り」には当たらないと思いますけれどね。
2007/06/02(土) 08:33 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/92-4c8d48c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。